毎日の暮らしを美味しく楽しく♪

美味しいものが大好きな主婦です。 

BLOGTOP » CATEGORY … 小牧(カフェ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tea house sima

IMG_3205.jpg
ムレスナティーの紅茶を扱うtea houseが3月にオープンされていました。
IMG_3195.jpg
ムレスナティーは渋みが少なく飲みやすい紅茶です。
IMG_3197.jpg
まず ホットかアイスかミルクティかを 選び~
IMG_3198.jpg
次は 好きなフレーバーを選びます。種類がたくさんあって迷いました。
IMG_3199.jpg
☆は コンチネンタルミルクティにあう紅茶で 840円(単品)です。
(ミルクティの上に生クリームがのっているようです)
IMG_3200.jpg
スィーツメニューもいろいろありました。
IMG_3214.jpg
私はスコーン2種類。紅茶とラムレーズンをチョイス。セットにすると700円
(紅茶のみは630円なのでスィーツのセットはとてもお値打ちです)
紅茶はエデンの果実(マンゴー+アップル+パイナップル) 
やさし~い香りで飲みやすかったです。
紅茶はポットではなかったのですが 大きなカップにたっぷり♪
IMG_3217.jpg
こちらは 抹茶のフィナンシェとガトーショコラと紅茶(ディアバースディ)
しっとり美味しかったです。

最初にお水の代わりに
杏子のジュリエッタというアイスティがでてきました^^
お水ではなくアイスティっていうのがお得な気分♪
(奥に写っているグラスです)
IMG_3201.jpg
ランチもお値打ち価格です。
IMG_3206.jpg

IMG_3220.jpg

IMG_3219.jpg
店内はゆったりとしたスペースで2次会などのパーティも行われるそうです。




Tea house Sima
小牧市横内11-1  0568-55-1224
時間は変更になられることが多いようなのでHPをご覧ください→  
スポンサーサイト

+i.cafe

IMG_2616.jpg
ミルクティシフォン450円 紅茶400円(セットで150円引きで750円)
IMG_2618.jpg
アイスとフルーツが添えられています。
IMG_2619.jpg
バナナシフォン
この日は他に 抹茶シフォンもありました。

IMG_2621.jpg

IMG_2622.jpg
クリの木ランチの卵が使用したランチも頂けるようです。
ピザは生地から手作りです

マリアージュフレールの通常マルコポーロ750円ですが
土曜日限定14:00~17:00は 450円♪
お値打ちですね~♪

隠れ家のようなわかりにくい場所にありましたが店内は満席でとても人気のカフェのようでした。


+i.cafe
小牧市大草4329 0568-79-0564
8:30〜17:00 木曜、第三水曜日休み

木木の釜座

IMG_2175.jpg
お友達に新しいお店ができたよ~とのお誘い♪
フライパンに OPEN と書かれたおちゃめな感じのお店です~~
1
店内入って左手にはカウンターがあり、
目の前では美味しそうなお肉が焼かれていました。
最初はカウンターの隣のテーブルに座っていました。
IMG_2157.jpg
お釜の奥には 個室がありました。
IMG_2160.jpg
ちょうどランチのお肉とお魚が焼きあがったので 撮影させていただきました^^
(残念ながら今回は食べていないです)美味しそう~

IMG_2164.jpg
そして私たちはケーキセットをオーダー。
本当は14時から tea timeでまだ 時間ではなかったのですが
「いいですよ♪」と快く言ってくださいました。

グレープフルーツのプリンとチーズケーキ。(ケーキセットは300円です)
ドリンクは ロイヤルミルクティ350円。
苦味のあるプリンですが美味しい~です。
チーズケーキも二層でレーズンが入り。美味しかったです。
IMG_21671.jpg
食べ終わった頃 お客様が帰られたので 個室に案内してくださり
お茶を出して頂きました^^
樽の中のお部屋。(この樽は味噌樽のようです) 秘密基地みたいでVIPな感じ~♪
足元には あったか~い布が引かれていて居心地良く長居できる素敵なお店です。
IMG_21691.jpg

IMG_2171.jpg
こちらの個室は 座敷になっていました。
広かったですが2名からでも席だけでも予約OKのようです。
IMG_2161.jpg

IMG_2162.jpg

IMG_2174.jpg
お店の接客が好印象でした~♪
次回は予約をして個室でランチを頂きたいです。


木木の釜座
小牧市大草5801-2   0568-55-7320
ランチ11:30~14:00  tea time14:00~17:00
ディナー17:00~21:00 月曜休み

ビラージュカフェ 賀名生 (あのう)

IMG_0887.jpg
お友達のご主人さまが海外赴任が決まり、来月渡米される事になりました。
今回 仲間で集まり 送別会をしました  
IMG_0890.jpg
外には 大きな石釜が外にありました。
IMG_0892.jpg
天井開閉式テントのテラス席で ガーデンパーティをしました。
男性 4,180円 女性 3,675円 飲み放題付き 3時間制 (延長一人 1時間1,000円のようです)
別料金で バスの送迎もあります。

ビールはセルフです。
お店の方が ジョッキに注ぐお手本を見せていただきました^^
さすがお上手です^^ 
私は下戸ですが やってみたく注いでみましたが 
難しく~~!!!すぐ断念!(笑)

IMG_0896.jpg

IMG_0902.jpg
最初に 新鮮野菜のバーニャカウダ 
 野菜や バゲッドを付けていただきます。
IMG_0901.jpg
ピクルス
IMG_0898.jpg
サーモンのエスカベッシュ
IMG_0906.jpg
プチトマト
IMG_0908.jpg
タイの石釜焼き
写真を撮りわすれたようですが 桜大豚の石釜焼き もありました。
この豚肉とても やわらかかったです~
IMG_0914.jpg
焼きカレードリア
カレーのスパイスとご飯がまぶしてあり 上にはチーズとさつまいもが のって
石釜で焼かれてでてきました。
IMG_0916.jpg
デザートはアイスとフルーツ
IMG_0918.jpg
ストウブ の器のプリン(4人前)
このプリンが濃厚ですごく美味しく おなかがいっぱいでしたが別腹♪
IMG_0884.jpg

IMG_0889.jpg
今回は大勢でワイワイのお食事で楽しかったですが

しっとりした店内で今度はゆっくりランチも頂いてみたい素敵なお店です。

 ビラージュカフェ 賀名生 (あのう) 
小牧市小針1-115   0568-73-3033  無休
[平日]11:00~23:00 [日曜・祝日]11:00~22:00

花cafe

お花屋さん併設のカフェです。
以前から知っていましたが なかなか行けなかったので
お友達から嬉しいお誘い♪  行く~~って即返事 ^^

サンドウィッチランチとロコモコランチの2種類があります。
サンドウィッチはこの中から選べます。
お店の方が細かくメニューの説明をしていただけました。
IMG_0667.jpg
ランチをオーダーして、お花の観賞をしながらお喋り♪
色鮮やかで 観ていると和みます。
IMG_0671.jpg

IMG_0672.jpg

IMG_0670.jpg
お花を眺めていたらいい香りが漂ってきました♪
一気に 花より団子ムード。。。(笑)
IMG_0678.jpg
最初にスープです。
IMG_0679.jpg
私と一人の友達はパンサラダをオーダー。(一番人気のようです)
IMG_0682.jpg
見た目よりもボリュームがありました。
パンとサラダの相性っていいですよね~~
今度作ってみようかな。
IMG_0685.jpg
ラベンダーのシフォンと ハーブティ。  
(ドリンクは400円までのなら1050円。
ハーブティは500円だったので1150円になりました)
ラベンダーの香りがすごくよかったです。
私は生クリームはなくてもいいかなと思うくらい 香りが楽しめました。

こちらは
二度目来店の友達オーダーです。
やはり一度目はパンサラダを選んだそうです。
IMG_0684.jpg
BLTサンド。ボリューム満点でした。
添えられたにんじんサラダには コーンのドレッシング。

ドレッシングは 店内でも販売されていて 甘くてとっても美味しかったです。
IMG_0686.jpg
抹茶と小豆のシフォンとコーヒー。
IMG_0690.jpg
こちらのお店のパンは本間パンが使用されていました。

帰りには小牧の本間パン経営の アヴァンセさんに寄ってパンを買って帰りました~
IMG_0688.jpg

IMG_0662.jpg
IMG_0664.jpg

IMG_0661.jpg
快く写真の許可をしていただきました。
お料理の説明も丁寧でとても親切でした。
店内に置いてあった冊子の中の切抜きで 次回の割引券を
いただきました。 今度はモーニングにお邪魔したいです。


花Cafe
小牧市山北町17    0568-65-8786
8:30~17:30  毎火曜日 第1・第3月曜日

IMG_0657.jpg

IMG_0658.jpg
兵庫の ツマガリ(HP→ ☆ )のクッキーをいただきました。
芦屋マダムに人気のお店のようです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。